GYROTONIC® KAMAKURA オフィシャルホームページ

スタジオニュース » レポート »

【最終回】ワタクシ、OLからジャイロトニックトレーナーになりましたーっ!13

おがわちあきの
『ワタクシ、OLからジャイロトニックトレーナーになりましたーっ!』

おがわがOLからトレーナーになるまでの体験記。
今週はいよいよ涙涙の最終回
〜 その13 これからと、ありがとうございました〜 をお届けいたします。

認定取得まで、まだまだ試練は続きます。
そして、今回この長編を書いて思うことを直球でズバンッ。

http://gyrotonickamakura.com/narimashita/no-13/

今回最終回を迎えたおがわの足跡を
最初から一歩一歩、一緒に辿ってみませんか?

バックナンバーはこちらよりどうぞ
http://gyrotonickamakura.com/narimashita/

どうぞよろしくお願いいたします。

 GYROTONIC® KAMAKURA

【レポート】4周年イベント

夏真っ盛り、海水浴へ向かう人々でにぎわう古都鎌倉で8月4日 GYROTONIC® KAMAKURA 4周年の記念イベントが開催されました。

当スタジオのルーキー、そめやあゆみによる『ジャイロキネシス』と茅ケ崎のヘアサロン34′s messenger オーナー・佐々木美歩さんをお招きしての『天然素材で作るハーブクリームワークショップ』を行い、多くのお客様にご参加いただきました。

ジャイロキネシス

4周年イベントはそめやによる『ジャイロキネシス』からスタート。
そめやにとってはジャイロキネシスグループクラスのデビューがこの4周年イベントとなります。

なんと嬉しいことに満員御礼で、始まる前の本人はとても緊張している様子でしたが、ご参加されるお客様とお話をすることで緊張も適度にほぐれ、いよいよ初陣です。

静かに、そして先ほどの緊張を感じさせない穏やかな雰囲気の中、ゆっくりとした動き、時には早い動き、呼吸を意識した動き、そめやの丁寧なリードに参加者の方々もどんどん引き込まれたあっという間の75分間。無事デビューを飾ることができました。

のび〜っを体感いただいた皆様のさわやかな汗と笑顔にそめやも何か手ごたえを感じたと思います。
ご参加いただいたお客様は経験者の方からジャイロキネシスを初めて体験する方、けがのケアを目的とする方、ご夫婦と様々でした。

年齢や性別を問わず参加者の皆様が一つになって同じクラスで気持ちよく動き、それぞれの”のび感”を味わっていただけることがジャイロキネシスの最大の魅力なのです。

GYROTONIC® KAMAKURAでは不定期に日曜日の午前中でジャイロキネシスのグループクラスを行っておりますので、ご興味ある方はぜひお問合せ下さい。8月の日程はこちらからご覧ください。

 

天然素材で作るハーブクリームワークショップ

4周年イベントの午後の部は「34′s messenger」オーナー佐々木美歩さんによる『天然素材で作るハーブクリームワークショップ』です。

以前にもGYROTONIC® KAMAKURAでは「香り」にまつわるワークショップを開催していますが、今回は五感を研ぎ澄まし、自分で選んで自分で作って自分で体感する、「気づき」が大きなテーマです。

美歩さんお手製の4種類のハーブオイルを直感的に選んで調合し、オリジナルのクリームを作ります。先入観を持たない状態で選ぶため、各ハーブの効能や、細かい説明はあえてせず、「オーリング」という方法で潜在意識の声に基づいて選ぶのが独特です。

ハーブオイル選びの後はいよいよ調合です。オイルの配合もこれまた自由。何種類にするかも量も割合も、おのおのの直感にお任せです。原料もシンプルで用具もご自宅にあるものが使えるので、ご自身で手軽に作ることができます。

その後、原料を入れた瓶ごと湯煎して、しばしぐるぐると愛情を込めてかき混ぜるのも醍醐味です。溶けた後は冷まして固まるのを待って、ハイ完成でございます。

その間、美歩さんへの質問タイムもあり、各ハーブの効能効果、クリームの保存方法、他のハーブやオイルでの作り方など、皆さん好奇心旺盛なまなざしで話を聞いていらっしゃいました。

ゆるやかに、わいわいと盛り上がったワークショップはあっという間に時間が過ぎ、個性豊かなオリジナルハーブクリームが完成しました。

思っていた通りの香りになった人、色が濃かったり、薄かったり、各々の五感を頼りに作ったクリーム。同じものが二度と作れない「今」の完成品に皆さん愛着がわいたようです。大切にお使いくださいね。


 

イベントを終えて

皆様に沢山の愛情を頂き4周年を迎えることができたGYROTONIC® KAMAKURAは、節目の5周年に向けてますます歩みを進めていきます。

今後もジャイロトニック、ジャイロキネシスの日々のセッションとともに、皆さまに楽しんでいただける企画を考えておりますので、わくわくお待ちくださいませ。

当日ご参加頂いたお客様、ゲスト講師の美歩さん、いつも鎌倉まで足を運んでくださるすべてのお客様に心から感謝します。ありがとうございます。

今後ともGYROTONIC® KAMAKURAをよろしくお願いいたします。

 
 2013年8月4日
 GYROTONIC® KAMAKURA
  やまもとゆきえ
  たなかしんいち
  そめやあゆみ

【レポート】GYROKINESIS® & GYROTONIC® by Kojiro Imada

ドイツを中心にご活躍されている今田康二朗さんをお招きして2013年3月1日金曜日、ジャイロキネシスのクラスを鎌倉の大町会館で開催しました。男女合わせて10名のみなさんにご参加いただきました。

外は春の嵐のような大荒れのお天気の中、イスのパートから静かにスタート。意識をうちに向けて集中していくゆっくりとした動きから、リズミカルな呼吸と動作の調和でねむっていた筋肉や体の感覚をやさしく呼び起こしていくような感じです。

実は、頭で考えすぎてポーズにとらわれてしまいスピードについていけずジャイロキネシスが苦手な私そめや。。

その時、飛び込んできた康二朗さんの「余韻を楽しんで!」の言葉。ダンスで言えば、ステップとステップのつなぎ目でしょうか。目に見える形ではなく、その間にはたくさんの楽しさや美しさが溢れていてポーズの延長線上にはどこまでも伸びて広がる可能性がある。「あ、気持ちいい~」を頭ではなく、からだで感じることができた瞬間でした。

覚えづらい動きは少しゆっくり繰り返してみたり、ポールを股関節に挟みポジションを確認したりしながらたっぷりじっくり90分。終わった時は、ももの裏側プルプル汗ビッショリでしたが、みなさんとても素敵な笑顔で溢れていました。

翌日3月2日土曜日、私そめやはジャイロトニックのセッションも受講させていただきました。

男性ダンサーのレッスンは難しい!という先入観があったのでドキドキしていたのですが、やさしく力強いハンズオンは驚きと発見の連続で、お人柄もありいつの間にか緊張もほぐれ康二朗さんの世界へ引き込まれていました。

それから、シードセンターの感覚。ここの感覚を豊かにすることが、つながりや強さ、より伸びるためにとても大切であることを教えていただきました。

音楽的なキューイングが心地よく、なんだか踊っているようなきもちになりました。

また、次回康二朗さんのセッションを受けさせていただくのが今から楽しみです。

                            そめやあゆみ

【レポート】出張ジャイロキネシス@Millefeuille Ballet

元町に元町にあるミルフィーユバレエさまで、かわいいダンサーさん達とジャイロキネシスをさせていただきました。

●レポートはこちらから
 →
http://gyrotonickamakura.com/session/group/millefeuille-ballet/

外部でのジャイロキネシスはバレエ教室、会社での就業後のイベント、部活動のケアなど、さまざまな場所へ出張させていただいております。

まずはお問い合わせからお気軽にどうぞ。

 GYROTONIC KAMAKURA

出張レポート:文京学院大学女子高等学校 サッカー部さま & バレーボール部さま

2012年4月18日に文京学院大学女子高等学校さまにお邪魔して、サッカー部&バレーボール部の選手の皆さまにジャイロキネシスを体験していただきました。

当日のレポートはこちらになります。
 http://gyrotonickamakura.com/lesson/group/bunkyo/
ぜひご覧下さいませ。

 GYROTONIC® KAMAKURA