GYROTONIC® KAMAKURA オフィシャルホームページ

ジャイロトニック for 側弯症

こんにちは。GYROTONIC® KAMAKURA そめやです。

「脊椎側弯症」

脊柱が、ねじれながら横にわん曲する病気。肩やウエストの高さが左右違い、凸凹な自分のからだが大嫌いでした。

背中の痛み、頭痛、めまいに悩まされ、大好きなバレエでも身体がコントロールできなくなり

「この身体、いったいどう扱えばいいの??」

私が身体と向き合い、興味を持ち、勉強したい!と思うきっかけになった病気です。

 

2014年の5月に受けたウベ・ハーブストレイ先生の側弯症の為のジャイロトニックプログラム。そのプログラムの中でウベ先生が重要視されていたのは、腰椎のサポート(肋骨のコネクション)と背骨のelongationでした。

筋肉・関節がやわらかく、安定する場所が見つからない側弯症の人にとって、コネクションを保ちながら動くことは大変です。決して側弯症のからだにとって楽な動きを許してくれず、筋力を使わず柔軟性に頼って動いてきた私にとってとてもハードな内容のものでした。

プログラムの最初では、リズミックな呼吸と一緒にコネクションをつくり動きにつなげる作業を何度も繰り返します。お家でもそのシークエンスを続けてもらい、スタジオでは負荷をかけながらマシンでアクティブに動いていきます。

年月をかけて機能や反応を向上させるもので、一回セッションを受けたからといって何かがすぐ改善されたり、効果が得られるものではないですが、背骨の柔軟性と筋力のバランス、コネクションを保って動くことの重要性、楽な動き方に流されず、動きを通して自分のからだと対話する時間となるでしょう。

12784404_966469780107013_1588164101_n

【ジャイロトニックセッション for 側弯症 】

◎料金:7560円/1回 ※お得な回数券もございます
◎時間:70分/1回
◎担当:そめやあゆみ
◎申込:こちらの”そめやあゆみ予約フォーム“よりお申し込みください。ご要望欄には「側弯症向けセッション希望」とご記入いただけると幸いです。